FC2ブログ

アトピー性皮膚炎(本当は冷えるのに外は熱の状態)

真寒仮熱の状態
上に熱があって、(目、ほっぺ)など
顔の部分的に赤くなる。
全体に赤くない。足は冷たい。
アトピー性皮膚炎がこれにあたる。
さらに進むと、汗が止まらなくなる。
陽気不足のため津液の固摂が不利に。
真寒仮熱や虚陽上浮など、陽虚の為、
力がなくなり陽(火)が上に浮く

これを改善するには、全身の陽気を補う。
十二正経の中の陽気の流れをよくする。
そうすれば、臓腑は動き出す。
この働きを、温経救逆と言う。
四逆湯や白通湯(四逆湯にネギを加えたもの)、回陽飲などがあります。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR