FC2ブログ

中医火神派研修会(小金井先生)

1月24日火曜日名古屋・クラシエ薬品会議室において

小金井先生の中医学の研修会が開催された。
今回の内容は、中医学の多数の文献より掲載された
11月22日003
認知症に使う漢方薬のお話しでした。
虚のタイプは、気血両虚、腎精不足。実タイプは、血瘀、痰火があり、異常行動など
心神の乱れが発生した場合は、実邪の影響を受ける。
痰火について、詳しく教えていただきました。
その後、舌に青黒っぽく血瘀が強く見られ、言語障害のある方の
症例研究のお話しをうかがった。

皆さん熱心にお話しを聞いていました。
スポンサーサイト



検索フォーム
リンク
QRコード
QR